TRAVELING SCENT

 

I went to Hyugens Tokyo`s official bespoke scent/skin care products creation.

Milk cleansing has a gentle texture.
The face & body scrub is made from rice, hazelnut and almond nibs with a scent of amaletto.

I chose AROMA TONIQUE for my scent piece.
The top note is Bergamot followed by Vetiver root.
This aroma reminded me of strength, patience, deepness and kindness.

Hyugens aroma oil contains blends of natural essential oils..
Breathing in the scent is just so healing..
We are reminded of  Beauty of wellness,  Love for mother nature..


Sachi x


59709145_498405497362274_2031892703536480256_n.jpg


……….・……………..・・…………………..……….・……………..・・…………………..……….・……………..・・…………………..


香りの旅
HUYGENSホイヘンス東京のビスポーク体験へ

とあるお店で、恋に落ちた香りホイヘンス。
調べるとワークショップをされているとの事なので表参道に伺ってきました。
最初にスキンケアのラインを試させていただきます。

ミルククレンジングの優しいテクスチャー、そして少し落ちにくい
メイクには海綿でディープクレンジングという発想がすてき。

フェイス用やボディ用のスクラブもそれぞれ個性的で、フェイス用は
はお米のデンプンが使われていたり、ボディはスクラブ素材として
アーモンドとヘーゼルナッツのつぶで磨いていきます。
香りはアマレットのかおりそのものです。

…とここまでで、一目惚れからまっさかさまにホイヘンスの
魔法に落ちたわたしですが、ここからが本番。香りを選ぶ時間へ。

実は本命の香りがあったのですが、実際わたしが選んだのは、
AROMA TONIQUE(アロマトニックという香り。
トップノートはベルガモット、そしてラストはベチバーの根の部分。

実はこの香りを選んだ瞬間、贈りたい方の顔が目の前に浮かびました。
優しさ、深さ、力強さ、繊細さ、忍耐強さ…
わたしにはないところとわたしと似ているところに惹かれての香りです。

フェイス、ボディ、ハンドソープと選べますがボディソープを選択し
白衣を着てラボへ。わたしはその精油のふんだんな量にいちばんびっくりしました。

ホイヘンスの特徴は全て天然の精油をブレンドしたものだということ。
精油が揮発性と知っている方はその香りがバスタイムで湯気とともに身体全てに肌から、
また呼吸と共に取り込めるということの素晴らしさに気づくはず。深呼吸をしたくなる。

それこそが、ホイヘンスの掲げる地球の恵みに感謝し、
ウェルネスという美しさの原点と深く結びついていくのですね。

どの香りのブレンドも天才的。
男性らしい潔いものから、深く考え込むような、また、優しくって
まろやかでとびきり明るい…どれも自然への慈愛に溢れた香り。

神さまが自分に与えてくれた調香という才能への感謝にあふれているような気がします。
是非みなさんも、また、香りを勉強される方ならこの気持ち感じてくださるはずです。

さて、最後にわたしをこのお店にみちびいてくれた香りはBOIS ROSE(ローズウッド)..
こちらはラインで揃えて

https://www.huygens.co.jp/

Sachi